N99マスク 弱酸性次亜塩素酸水 衛生用品販売のウロコヤオンラインN99マスク 弱酸性次亜塩素酸水 衛生用品販売のウロコヤオンライン

インフルエンザ・感染症予防は、除菌水の弱酸性次亜塩素酸水と高機能マスクで対策しましょう!インフルエンザ予防の除菌水、弱酸性次亜塩素酸水ジャームブロックやPM2.5対策にもなるN99規格準拠の高機能マスクをはじめ、肩こりや首の痛みにお悩みの方にお使いいただきたい機械式の枕や健康グッズ、リラックス効果~虫除けまで万能に使える北海道の天然ハッカ油をご案内しています。

スマートフォン対応のページはこちらスマートフォン対応のページはこちらウロコヤオンラインへのお問合せウロコヤオンラインへのお問合せウロコヤオンラインへのお問合せウロコヤオンラインへのお問合せ企業様向け企業様向けウロコヤオンラインへのお問合せウロコヤオンラインへのお問合せ

HOME > 病原性大腸菌(腸管出血性大腸菌)O-157をはじめO1・O26・O111・O121・O128などの基礎知識

病原性大腸菌(腸管出血性大腸菌)O-157をはじめO1・O26・O111・O121・O128などの基礎知識

病原性大腸菌(腸管出血性大腸菌)O-157をはじめO1・O26・O111・O121・O128とは
病原性大腸菌(腸管出血性大腸菌)O-157をはじめO1・O26・O111・O121・O128などは人の腸内には存在しないので、口から食べ物と一緒に体内へ侵入し下痢症状を引き起こします。生の牛肉やレバーの摂食で感染リスクが高いといわれています。ベロ毒素、または志賀毒素と呼ばれている毒素を産生する菌の代表的な血清型別には、O-157やO26、O103、O111等があります。 これらは他の食中毒菌に比べ少量の菌でも発症します。サルモネラ菌などは、発症に108個/g以上必要とされますが、O-157では数十個単位でも感染するといわれています。さらにこの菌は酸に強く、胃酸の中でも生き残り腸に達します。

一般的な大腸菌のほとんどは無害ですが、病原性大腸菌は人の腸内には存在しないので、口から食べ物と一緒に体内へ侵入し下痢症状を引き起こします。病原性大腸菌には4種あり、うち腸管出血性大腸菌(ベロ毒素産生性大腸菌※)はベロ毒素というものを出して、溶血性尿毒症症候群(HUS)や脳症(けいれんや意識障害)を起こします。O-157は、この腸管出血性大腸菌の代表的な細菌です。生の牛肉やレバーの摂食で感染リスクが高いといわれています。ベロ毒素、または志賀毒素と呼ばれている毒素を産生する菌の代表的な血清型別には、O-157やO26、O103、O111等があります。 これらは他の食中毒菌に比べ少量の菌でも発症します。サルモネラ菌などは、発症に108個/g以上必要とされますが、O-157では数十個単位でも感染するといわれています。さらにこの菌は酸に強く、胃酸の中でも生き残り腸に達します。

※ベロ毒素...ベロ毒素には1型と2型があります。
1型は赤痢菌がつくる「志賀毒素」と同じ毒素で、2型は1型より強い毒性を持つ毒素です。O-157には、1型毒素のみ作るものと、1型と2型の両方を作るものとがあります。

病原性大腸菌(腸管出血性大腸菌)O-157をはじめO1・O26・O111・O121・O128など



病原性大腸菌(腸管出血性大腸菌)O-157をはじめO1・O26・O111・O121・O128などの原因
病原性大腸菌(腸管出血性大腸菌)O-157をはじめO1・O26・O111・O121・O128などは、様々な食品食材から見つかります。水道水、井戸水、マンションの受水槽では水質検査に合格していれば安全です。O-157の感染は飲食物を介した経口感染であり、菌に汚染された飲食物を摂取したり、患者の糞便に含まれる大腸菌が口に入ることにより感染します。咳、くしゃみ、汗などでは感染しません。予防の基本は手洗いです。

病原性大腸菌(腸管出血性大腸菌)O-157をはじめO1・O26・O111・O121・O128などのの症状
病原性大腸菌(腸管出血性大腸菌)O-157をはじめO1・O26・O111・O121・O128などの潜伏期は菌の量にもよりますが1~10日と長く、潜伏期間の後は、下痢、吐気、嘔吐、腹痛などの食中毒症状があり、まれに悪寒、発熱、上気道感染症状を伴うなど風邪と間違える症状で始まることもあります。
典型的な例では、鮮血な血便が出だし、貧血や皮膚に紫斑ができる血栓性血小板減少性紫斑病、痙攣、意識障害など脳症が現れる例もあり、最悪の場合、死に至ることもあります。
死亡率は感染したO-157が生産するベロ毒素のタイプにもよるのですが、約1000分の1程度の非常にまれなケースです。

だいたい3-5日の潜伏期をおいて水のようなの下痢便が出ます。さらに潜伏期間の後は、下痢、吐気、嘔吐、腹痛などの食中毒症状があり、まれに悪寒、発熱、上気道感染症状を伴うなど風邪と間違える症状で始まることもあります。強い腹痛を伴い、著しい血便がみられるようになると出血性大腸炎の状態です。さらに重症化すると、溶血性尿毒症症候群を合併してきます。この初期症状は尿がでない、体がむくみ、意識障害、顔色不良が現れます。特に溶血性尿毒症症候群は子どもと高齢者に起こりやすいので注意が必要です。まったく症状がでない場合もあり、無症状の保菌者でも他の人にうつす可能性性があるので、法律上は患者と同様に扱われます。症状がでたら、速やかに医療機関で受診しましょう。


病原性大腸菌(腸管出血性大腸菌)O-157をはじめO1・O26・O111・O121・O128などの感染経路
病原性大腸菌(腸管出血性大腸菌)O-157をはじめO1・O26・O111・O121・O128などは、家畜(牛や豚など)の大腸を住みかにしており、家畜糞便から水や食物を介して感染します。また、感染した人から人への感染もあるため、注意が必要です。

【1】 感染力が非常に強い
病原性大腸菌(腸管出血性大腸菌)O-157をはじめO1・O26・O111・O121・O128などは、感染力が非常に強く、100個足らずの菌でも感染します。そのため、食品にごく少量付いていても感染し、また入浴やタオルの共用、トイレの取っ手などに付着した菌等によっても、家族内で二次感染を起こすこともあります。

【2】 毒性が強い
病原性大腸菌(腸管出血性大腸菌)O-157をはじめO1・O26・O111・O121・O128などは、大腸で増殖する時に、「ベロ毒性」という猛毒を作り出します。この毒素によって、特に乳幼児・子ども・高齢者は、「溶血性尿毒症症候群(HUS)」を引き起こし、腎臓や脳に重大な障害を生じさせたり、時には死に至ることもあります。

【3】 潜伏期が長い
病原性大腸菌(腸管出血性大腸菌)O-157をはじめO1・O26・O111・O121・O128などの潜伏期間は1~10日と長く、その間は無症状です。そのため、発症してからでは原因の特定が困難で、汚染された食品が流通してしまったり、二次汚染などで感染が広まる危険があります。

【4】 主な症状と病状経過
無症状な潜伏期を過ぎると、初期には下痢と腹痛が起きます。病原性大腸菌(腸管出血性大腸菌)O-157をはじめO1・O26・O111・O121・O128などが発症すると、激しい腹痛とともにベロ毒素によって大腸の粘膜が傷められるために血便が出始めます。 さらに、重症化すると「溶血性尿毒症症候群(HUS)」へと進行する場合があり、腎臓障害や神経障害を引き起こします。

病原性大腸菌(腸管出血性大腸菌)O-157をはじめO1・O26・O111・O121・O128などの対策

病原性大腸菌(腸管出血性大腸菌)O-157をはじめO1・O26・O111・O121・O128などは他の食中毒菌と同様に熱に弱く、除菌水でも死滅しますので、一般的な食中毒対策を行えば、感染の危険性を最小限に抑えられます。調理器具や手は、こまめに洗うようにしましょう。

・食品は充分な加熱(中心75.1℃以上)をする。
・焼肉など生肉を扱う箸を分ける。
・生野菜も次亜塩素酸や専用消毒を使い、皮がある物はしっかり剥く。
・調理や食事の際には手をよく洗う。

感染者した場合、排便後に充分な手洗いをし、汚染された衣類は沸騰消毒や消毒薬で消毒した後、通常の衣類とは分けて洗いましょう。

病原性大腸菌(腸管出血性大腸菌)O-157をはじめO1・O26・O111・O121・O128には
次亜塩素酸ナトリウムが有効です。
当店取扱商品の次亜塩素酸水は、人体や環境にも優しい【弱酸性】ですので、
衛生管理及び感染症対策製品としてホテル、旅館、デパート、飲食店、
介護施設、学校、保育園、交通機関ほか、
様々な分野でご利用いただいている除菌水です。
パンデミック(感染爆発)を警戒し感染予防に備える事が重要です。

厚生労働省資料

次亜塩素酸ナトリウムと次亜塩素酸水の同類性
次亜塩素酸水と次亜塩素酸ナトリウムの同類性.pdf

感染症法に基づく消毒・滅菌の手引きについて
感染症法に基づく消毒・滅菌の手引きについて.pdf

厚生労働省参考資料1厚生労働省参考資料1

厚生労働省参考資料2厚生労働省参考資料2

厚生労働省参考資料3厚生労働省参考資料3

おすすめ商品

弱酸性次亜塩素酸水ジャームブロックスプレータイプ
ノロウイルス・O-157など食中毒対策に
【弱酸性次亜塩素酸水ジャームブロック】
弱酸性次亜塩素酸水 ジャームブロック
スプレータイプ 30ppm 40ml 24本入
LinkIconご購入はこちらから

germ06.jpg
ノロウイルス・O-157など食中毒対策に
【弱酸性次亜塩素酸水ジャームブロック】
弱酸性次亜塩素酸水 ジャームブロック
バッグインボックスタイプ 30ppm 20L
LinkIconご購入はこちらから

弱酸性次亜塩素酸水ジャームブロック
ノロウイルス・O-157など食中毒対策に
【弱酸性次亜塩素酸水ジャームブロック】
弱酸性次亜塩素酸水 ジャームブロック
バッグインボックスタイプ 30ppm 10L
LinkIconご購入はこちらから

プリバシーポリシー:インフルエンザ予防の除菌水販売店ウロコヤオンライン
特定商取引に基づく表示:インフルエンザ予防の除菌水販売店ウロコヤオンライン
〔ウロコヤオンライン〕会員規約::インフルエンザ予防の除菌水販売店ウロコヤオンライン
ウロコヤオンラインへのお問い合わせ::インフルエンザ予防の除菌水販売店ウロコヤオンライン
ウロコヤオンラインへのお問い合わせ::インフルエンザ予防の除菌水販売店ウロコヤオンライン
特定商取引に基づく表示:インフルエンザ予防の除菌水販売店ウロコヤオンライン

携帯電話からアクセス:インフルエンザ予防の除菌水販売店ウロコヤオンライン

Dr.ロナルド・モース考案による、高い信頼性

Dr.ロナルド・モース考案による、高い信頼性

私が考案したマスクは、アメリカが生み出した不織布に日本の科学技術を加え、中国の縫製によって完結しました。世界一厳しいアメリカの検査機関FDAをはじめ数々の認可を得ており、世界中のどの製品よりも信頼のできるマスクであると確信しています。一人でも多くの命が助かるために世界中に急ピッチで提案したいと考えています。

ロナルド・モース
[Dr.Ronald A. Morse]

カリフォルニア大学、プリンストン大学を経て、1974年からアメリカ国防総省国務省、エネルギー省で政策立案、分析に従事。モースガード考案者。前ブッシュ政権 経済担当首席補佐官。元メリーランド大学及びUCLA国際プロジェクト部長。ネバダ大学ラスベガス校教授。著書「目をさませ日米関係」をはじめとして多数執筆。

インフルエンザ予防:パンデミックを理解する

パンデミックとは、限られた期間に世界的規模で感染症が大流行することを言います。世界保険機関(WHO)の発表によると、インフルエンザパンデミックは、多くの感染者及び死亡者を出すと予想・発表、世界的な脅威になっています。スペインインフルエンザや香港インフルエンザもインフルエンザパンデミックのひとつです。 現在は、人口密度や飛行機などの交通機関の発達により、短い期間で世界中に感染が拡大すると懸念されています。普段から情報に耳を傾け先手の準備をすることが重要です。

インフルエンザ予防:感染症・インフルエンザ関連最新情報リンク
感染症や新型インフルエンザに関する情報は、下記のような様々な機関から提供されています。情報は刻々と変化していますので、最新の情報を得ることが大切です。

厚生労働省「感染症情報」
厚生労働省「ノロウイルスに関するQ&A」
国立感染症研究所「感染症情報センター」
外務省「感染症関連情報」
東京都福祉保健局「感染症対策」